人生は美しい (★★)

画像Life is Beautiful
2001年/韓国・KBS〔全16話〕

【演出】
 ◆ムン・ボヒョン
【脚本】
 ◆イ・ホング
【出演】
 ◆ハ・ジウォン(河智媛)
 ◆キム・レウォン(金來元)
 ◆ユン・へヨン(尹海英)
 ◆チョン・ボソク(鄭普碩)
 ◆ユ・ジュンサン(劉俊相)
 ◆ヤン・ミラ
 ◆キム・ガヨン
 ◆チョン・ギョンスン(釘璟淳)
 ◆キム・ムセン(金茂生)
 ◆キム・ソンギョム
 ◆キム・ソンジュン
 ◆イ・ハンウィ(李漢威)

 16話なのにとても長く感じました。最終話を観終えて感じたのは、カタルシスでも名残惜しさでもなく、開放感だけでした。
 姉と妹それぞれに三角関係が用意されているのですが、姉側の三角関係は不要だった気がします。終盤まで停滞したままグズグズしている上に、お決まりの不治の病。加えて、喚いてばかりの女や尊大すぎるおやじ、ヤクザ等がよってたかってストレスを産出してくれます。

 ハ・ジウォン目当てだったので何とか最後まで観る事ができましたが、お目当ての俳優が出ていなければ、かなり厳しい鑑賞になると思われます。

 このドラマは1964年の韓国映画『裸足の青春』を下敷きにしているとの事。この『裸足の青春』という映画は吉永小百合、浜田光夫コンビの『泥だらけの純情』の翻訳映画として知られていますが、いずれにしてもチンピラとお嬢様が身分違いの恋に落ちるという定番化した話。日本では連続ドラマとしてリメイクされたぺ・ヨンジュン主演の1998年版『裸足の青春』が最も知られているかも知れません。そういう流れを汲む『人生は美しい』なので妙に古臭いのも納得です。そういえば98年版『裸足の青春』にはハ・ジウォンが端役で出演していました。

この記事へのコメント